脱毛サロンを選ぶ際の着目ポイント

脱毛法の種類の違いと特徴から目的に合った方法を

脱毛サロンは自己処理に比べてムダ毛をより確実に処理ができ、肌への負担も軽減して、繰り返し行う自己処理の手間を省き、快適にツルスベ肌が手に入るメリットがあります。 もっとも、サロンにより脱毛の方法が異なり、方法が異なれば目標を達成するまでの施術スピードや1回の施術時間、肌への負担や効果の現れ方や持続性も異なってきます。

 

脱毛サロンを選ぶ際の着目ポイント

費用面にも違いがでるため、それぞれの特徴をよく調べて、ご自分のお肌や目的、予算に合った脱毛サロンを選びましょう。

 

確実な効果を求めるなら

自己処理から解放されたい、もう二度と生えてきて欲しくないと考えるなら、電気脱毛や医療レーザーがおすすめです。 電気脱毛は毛穴1本1本に電流を流して処理するもので、基本的にムダ毛が再生しなくなりツルスベ肌が目指せます。

 

ただし、毛周期に合わせた1本1本の施術となるため、1回の施術時間も長く、長期的に通う必要がある点でスピード重視の方や時間がとれない忙しい方には不向きです。

 

これ対して医療レーザーは毛根にダメージを与える特殊な光を照射するもので、照射面積が広いためスピードは上がります。 医師や看護師が施術するので、肌トラブルも防止でき肌が弱い方も安心して相談できるメリットもあります。

 

スピード重視なら

脱毛サロンを選ぶ際の着目ポイント

スピード重視の方に向いている方法の1つにブラジリアンワックスが挙げられます。 除毛効果の高いワックスを肌に塗って剥がすと、毛がごっそりとキレイにとれる方法で、施術を受けた瞬間にツルツル肌が手に入ります。 ただし、効果は2週間から3週間程度しか持続しないので、継続的に利用する必要があり、一時的な処理になります。 ブライダルやプールなど急ぎでキレイを目指したい方に向いています。

 

コストで考えるなら

コストを抑えながら、それなりの効果を得たい方にはフラッシュ法がいいかもしれません。 特殊な光を当てて減毛を図るもので、一度に広範囲の施術が可能です。 そのため、施術時間は短くて済みますが、実際に毛が抜け落ちるには10日から14日ほど後になります。

 

また、毛根からの処理ではないので、継続的に通う必要はありますが、その分、1回あたりのコストは安くお財布に優しい脱毛サロンです。